手汗 対策 グッズ

手汗対策で人気のグッズを紹介!!

このページでは手汗の対策について紹介しています。
手汗が多いと仕事やプライベート(デート)などで結構困りますよね。。。

 

もし、あなたが、、、

 

  • 手汗で悩んでいる
  • 手汗の対策グッズを知りたい

 

など手汗の悩みを解消したい方の参考になれば幸いです。

 

手汗専用の制汗グッズの種類

手汗専用の制汗グッズには大きくわけると3つのタイプがあります。
それぞれ肌触りや即効性が違います。

 

パウダータイプ

パウダータイプは手汗をかいた状態でもすぐにサラサラにしてくれるという、即効性に特徴があります。
見た目にはメイク道具に見えるので誰にもバレずにケアできるのでオススメです。

 

デメリット

 パウダーを塗るパフが何回も直接肌に触れるので衛生面に欠点がある。一回で広い範囲に塗れるが細かいところ(指と指の間など)に塗りにくい。

 

クリームタイプ

クリームタイプは朝に塗るだけで一日中手汗を抑えてくれます。
制汗の有効成分がエクリン腺に浸透して効果を発揮してくれる優れものですよ。

 

デメリット

塗りこむと乾くまでなにも触れない。口コミで評判の良い商品が少ない。

 

ジェルタイプ

脇汗専用の制汗剤を出している代表的なメーカーがローションタイプを販売しています。
非常に高い人気があって価格もお手頃なので手軽に始められますね。

 

気になる部分に量を調整して塗りやすい。

 

手汗専用の制汗グッズをランキングにしました!!

ここまで手汗を止める方法や手汗専用の制汗グッズの種類などを紹介してきました。
では、どの商品がいいの?っと疑問がある方のために手汗専用の制汗グッズの選び方を基準に人気の商品をランキングにしました!!

 

<

手汗の為に開発された〜farine(ファリネ)の特徴

  • パウダーなので使いやすくサラサラしてる
  • 超微粒子で手汗を抑える
  • 手のひらの水分量をコントロールする成分が配合
  • 無添加のこだわり
  • 30日間の返金保証
  • 高品質にこだわるために国内で製造している
  • 2016年モンドセレクションを受賞

価格 8890円円
評価 評価5
備考 定期購入に申し込むと初回が2667円で2回目以降が通常価格の37%OFF!!
手汗の為に開発された〜farine(ファリネ)の総評

farine(ファリネ)は、手汗専用の制汗パウダーです。

日本製で無添加なので安心して使用することができます。
また、30日間の返金保証があるので肌が弱くて敏感な方におすすめです。

公式サイトで注文をすると初回が70%OFFで購入することができますよ。

手汗用制汗ジェル〜フレナーラの特徴

  • ジェルタイプ
  • ナノ化した制汗成分で汗をシャットアウト
  • 天然エキス配合で使用後もベタつかない
  • 痒みなどの原因になる刺激成分が含まれていない
  • 2017年モンドセレクション受賞

価格 8500円
評価 評価4.5
備考 定期だと初回が850円で2回目以降が最大で50%OFF
手汗用制汗ジェル〜フレナーラの総評

手汗用制汗ジェルのフレナーラは、薬用ジェルが汗腺に浸透し手汗を防ぐ効果があります。

継続して使うことで成分が手に馴染み手汗がだんだん少なくなっていきます。

価格は8500円と高いですが、最大で50%OFFになる定期コースがあります。
また、180日間の返金保証もあります。

定期に申し込むと割引や返金保証などのサービスがあり魅力的に思えますが、最低でも4回の申込みが必要になります。

TESARAN(テサラン)の特徴

  • クリームタイプ
  • 最大72時間の効果がある
  • オシャレなデザイン
  • 1本で約3ヶ月保つ
  • 365日間の返金保証

価格 6017円
評価 評価4
備考 まとめ買いで割引あり
TESARAN(テサラン)の総評

TESARAN(テサラン)は肌にやさしく制汗力も強い成分が配合されています。
朝に1回塗るだけで最大で72時間も効果を発揮します。

防菌や防臭効果がある成分も含まれているので汗だけなくニオイ対策もgood!!

CORKL(コルクル)の特徴

  • クリームタイプ
  • 1日で6〜7回塗る必要がある
  • 添加物を一切含んでいない
  • シンプルなデザイン

価格 4980円
評価 評価3.5
備考 定期だと初回が無料で2回目以降が3980円
CORKL(コルクル)の総評

CORKL(コルクル)は顧客満足度が93.5%の手汗対策用のクリームです。

手汗専用の対策グッズは女性向け用の商品が多いですが、CORKL(コルクル)は男性でも女性でも使いやすいクリームになっています。

また、デザインが白と黒のシンプルな仕様なので男性が持っていても恥ずかしくありません。
手汗専用ですが、足汗や脇汗対策手としても使用が可能です。

ただし、塗る頻度が1日に6〜7回なのがところが面倒です。

CC30の特徴

  • デオドラントクリーム
  • 制汗と消臭効果がある成分が配合
  • 脇にも使える

価格 6300円
評価 評価5
備考 定期だと4800円で継続することで割引される
CC30の総評

CC30は汗とニオイを抑えるデオトラントクリームです。
全身に使えるので手汗の他にも脇などにも使えます。

脇やデリケートな部分の汗やニオイが気になる方にはぴったりです。

 

手汗を止める対策

手汗が出るのは手の平に汗腺があるからです。

 

汗は体温を下げる以外にも精神的な理由(緊張や興奮)をするとで発汗します。

 

とくに手汗は自律神経が大きく影響しているのでちょっとしたストレスが原因で汗が出てしまうんです。

 

手汗を止める対策は、、、

 

汗腺であるエクリン腺を塞ぐことです。

 

手汗専用の制汗剤には汗腺を塞ぐ小さな成分が含まれて発汗を抑えることができます。

 

体質を改善することで手の平の発汗を抑えることはできますが、時間がかかります。
手汗専用の制汗グッズを利用することで短時間で発汗を抑えることができます。

 

制汗剤には脇用の商品もありますが、脇用の制汗剤は汗腺の種類が違うので手汗には効き目が少なくかゆみなどの副作用が出る場合があります。

 

手汗専用の制汗グッズの選び方

手汗専用の制汗剤を選ぶポイント4つあります。

 

  • 使いやすくさっと塗れる
  • 塗った後にすぐにサラサラする
  • コスパがよく継続できる。(試しやすい)
  • 口コミの評判がいい

 

手汗対策の制汗剤グッズにはパウダー、クリーム、ジュエルタイプの3種類があります。

 

この3つの中でも1番使いやすく効果をすぐに感じるのはパウダーです。
クリームやジェルにもパウダーにはないメリットもありますが、手の平に塗ると乾くまでなにも触れないデメリットがあります。

 

手汗専用の制汗剤は基本的には、起床後、就寝前、日中に手汗が気になったら使います。
乾かす必要がないパウダーのほうが使い勝手いんです。

 

口コミで参考にしたいのは副作用(かゆみ、湿疹)が少なく継続して使うことで手汗の量が少なく商品を選ぶことが重要です。

 

汗が多いとニオイが気になりますよね?ニオイ対策のために殺菌効果がある商品を探す方もいるかと思いますが、殺菌効果が高いと肌荒れの原因になるのでおすすめはできません。

 

なるべく殺菌効果が弱い商品を選んだほうがいいでしょう。

 

当サイト一押し商品なコレ!!

当サイトでは、、、

 

farine(ファリネ)を1番におすすめします!!

 

なぜなら、farine(ファリネ)はパウダータイプなのでサッと塗るだけで簡単に手汗対策ができるからです。

 

忙しい朝や日中でも一瞬で手汗対策ができるところが最大の魅力ですね!!

 

クリームタイプは塗り込んで乾燥するまでの時間が結構面倒なんで口コミでも評判が悪かったですしね。

 

また、farine(ファリネ)は配合成分は無添加にこだわり日本国内で製造しているので安全性も信用できます

 

もし、肌荒れした場合は返金保証があるので安心できます。

 

直接肌の触れるので衛生面が気になる人はパフを別に購入すればキレイに使うことができますよ。

 

使いやすさや配合成分や返金保証など総合的に他の商品と比較すると1番いい商品と言えるでしょう!!

 

 

手汗を止める注射

汗を止める方法に注射があります。
美容整形外科でシワを伸ばすポトックス注射には汗を止める効果があります

 

ポトックス注射は汗が気になる部分に打つことで発汗を指示する伝達成分の分泌を抑えることができるんです。

 

注射は打ってから3〜7日で効果が出てますが、半年ほどで効果がなくなってしまいます。
生活に支障があるほどの汗の量があれば保険適応ができますが、ほどんどの場合は保険適応外です。

 

費用は1回で10万円前後で半年ほどで効果がなくなるので年間で最低でも20万円は必要です。

 

安いポトックス注射は中国産や韓国産のものが多く安全性や効果が信用できません。

 

手汗専用の制汗グッズなら注射より安く副作用のリスクが少なく安全で安心できます。

 

ポトックス注射の副作用

ポトックス注射には副作用のリスクがあります。

 

手汗を制御できず乾燥肌になったり別の箇所から汗がたくさんこともあります、

 

手術で汗を抑えることもできます。交感神経を切断し発汗を少なくすることができあすが、ボトックス注射と同じ様に高額な費用と副作用のリスクがあることも覚えておきましょう。

脇専用の制汗剤は効果があるの?

脇専用の制汗剤は豊富に販売されていて手軽に購入することができます。

 

手汗で悩んでいる人は試したことがあるかもしれませんね。

 

しかし脇専用の制汗剤を手汗に使ってもまったく効果が現れないのが事実。

 

それはそもそも脇汗と手汗の汗腺が違うからなのです。

 

脇汗はアポクリン腺といって雑菌を繁殖させ臭いを放つことがありますが手汗はエクリン腺といって臭いは気になりませんよね。

 

ですから手汗に脇専用の制汗剤を使ってもあまり意味がなくその部位に合った対策をすればいいわけです。

 

最近では手汗に特化した対策グッズが出始めていますからそれらの中から自分に合うグッズを選びましょう。

 

サプリメントで手汗を予防

手汗の悩みを解消するにはランキングで紹介した商品だけなく汗を抑えるサプリメントがあります。

 

汗を抑えるサプリメントには汗が多く出る原因(血行不良、運動不足、生活リズム、ホルモンバランスの乱れ)を整える効果があります。

 

手汗専用の制汗剤のように直接肌に触れるのに抵抗がある方にはぴったりな商品でしょう。
また、手汗だけでなく全身の汗を抑えるので脇汗が気になったり化粧崩れや汗が原因の体臭が発生しないようにする目的で飲んでもいいでしょう。

 

汗を抑える定番のサプリはコレ!!

アセッパーは多汗、体臭予防の専用のサプリメントです。

 

  • 4つのポリフェノールが配合
  • 緑茶エキスが配合でニオイケア
  • 消臭効果が高い渋柿エキスが配合
  • 女性ホルモンを整える大豆イソフラボン
  • 美容成分(プラセンタ、コエンザイム、アスタキサンチンも配合

 

手汗対策グッズの効果

手汗は手のひらのエクリン腺から分泌されます。

 

そこで制汗剤はエクリン腺の出口に蓋をして手汗を抑える役割を果たしてくれます。

 

蓋をしている状態であれば
手汗で悩まされることもなくサラサラキープも可能ですよ。

 

 

まとめ

少し前までは手汗対策グッズはあまり世に出ていなかったかもしれません。

 

しかし今は種類も出てきていて
自分に合ったタイプを選ぶことができます。

 

肌に合わなければ返金保証がついている商品もあるので
よく吟味しながら対策グッズを試してみましょう。

 

手汗のセルフチェック

手に汗を掻きやすい方は、他に人と汗をどのくらい掻いているのかわからないですよね?

 

  • 緊張すると手汗が出る
  • 手の汗がサラサラではなくベタベタだ
  • 手に握るもの(車のハンドルやスマホ)が手汗で滑る
  • 紙に文字を書くときにタオルもしくはハンカチを敷いてからペンで書く

 

これから紹介する項目が多いとあなたは、手汗の量が多い可能性があります。

汗を大量に掻く病気の多汗症とは!?

汗を掻くことは、体温が高くなると汗腺から汗を出し
体の体温を低くする体の防衛本能です。

 

ですが、多汗症と言われる病気があります。

 

多汗症の病気の特徴は、体温調節に関係なく汗が出ることです。

 

もし、あなたが手汗が大量に出る場合は多汗症の可能性も考えられるでしょう。

 

手軽に実践できる手汗対策

手汗はクリームの他にも効果は低いですが対策する方法があります。
簡単にですが紹介しますね!!

 

ツボを刺激して手汗を抑える

ツボを刺激することで手に汗をかくことを防ぐことができます。
手汗専用のクリームを忘れたりなど何もない場合はツボを刺激するだけなので覚えておくといいでしょう。

 

代表的な手汗を止めるツボは3つあります。

 

・労宮(ろうきゅう)
労宮は手の手を握ったときに中指の先端に当たるところにあります。
リラックス効果があり緊張し汗を出る場合は効果的です。

 

・合谷(ごうこく)
合谷は手の甲にあり人差し指と親指の付け根の間にあるツボです。
体の異常を治す効果があると言われています。

 

・復溜(ふくりゅう)
復溜は、くるぶしとアキレス腱の中央から約4センチほど上にあるツボです。
代謝の異常を整える効果があります。

 

手袋は効果的か?

手袋で手汗対策を考えているなら気をつけることがあります。
それは、通気性と吸水性があり生地が薄いことです。

 

また、フィット感と値段も重要なポイントです。
この条件を満たすのは綿の手袋です。

 

ゴム手袋は手が蒸れるのでおすすめはできません。

 

薬局でも手軽に買える商品

通販の他にも手軽に購入できる手汗対策商品はあります。

 

・オドレミン
手汗を止める効果がある塩化アルミニウムが含まれています。

 

・テノール液
価格は500円前後で販売しています。
ただし、価格が安いので配合されている塩化アルミニウムが少ないです。

 

手汗がひどい方にはおすすめできません。

 

・ミョウバン水
ミョウバンには汗を抑える効果がありますが、塩化アルミニウムほどないと言われています。

 

ただし、刺激が少ないので肌が敏感な方には向いているでしょう。

塩化アルミニウムとは汗腺に炎症を起こし発汗を抑える働きがある成分です。

 

肌が敏感な方は副作用でヒリヒリしたり発疹などの症状が出るリスクがあります。
発汗を抑える効果は高いですが、副作用があるデメリットもあります。

 

手汗の原因って知ってる?

手のひらには、汗が出る汗腺であるエクリン腺がたくさんあります。
手はあまり汗が出ないイメージがありますが、実は汗を掻きやすいところなんです。

 

汗が出る理由は以下です。

 

  • 体温を下げるため
  • ストレスなど精神的な反応

 

夏場になると気温が高いので汗が出やすいのはわかりますよね。
汗は、精神的は反応(緊張や興奮)がきっかけでも出ます。

 

汗っかきの方が考えられる理由のひとつに「あがり症」の可能性があります。

 

とくに手に汗が出やすい方は交感神経が優位になり手汗が出やすくなります。

 

肥満も手汗が出やすくなる

肥満と手汗は関係があります。

 

肥満体型だと内蔵脂肪や皮下脂肪が多くなることで体内に熱を溜め込みやすくなります。

 

溜め込んだ熱を冷やそうとするために汗が出ます。

 

病気で汗が出やすくなることもあります。病気で汗が出やすくなる方はは、手の震えや関節の痛みなど他の症状も出います。

 

手軽に実践できる手汗の方法
食事で手汗予防

女性はホルモンバランスが乱れると手汗が出やすくなります。
ホルモンバランスを整える働きがある大豆イソフラボンや植物性エストロゲンを食べるようにしましょう。

 

また、緊張をほぐすためにもリラックスできるハープなんかもいいでしょう。

 

夏には体温を下げる食材(なす、きゅうり、トマト)を食べることをおすすめします。

 

汗が出やすい食材もあるので注意しましょう。

 

香辛料、動物性タンパク質、カフェインなど

 

睡眠が大事

よく眠ることで手汗の原因となる交感神経の高まりを抑えることができます。

 

質の良い睡眠を心がけましょう。

 

寝不足だと交感神経が高まり汗が出やすくなります。

 

リラックスする

リラックスすることで副交感神経を優位に手汗を抑えることができます。

 

リラックス方法は、半身浴やアロマやストレッチがあります。

 

手汗を気にしないこともいいでしょう。
なぜなら、手汗が気になるとそれがストレスをなり手汗が出やすくなる原因となり悪循環になるからです。